N.tarot-私が見ている日常のお話-

日々のこと、過去の体験記、タロット占い師

前世から持ち越すもの2

前回の続きです。川上さんから会えないかと言われ、私から名古屋へ出向きました。そこで言われた事は、衝撃的なものでした。まず生き霊がついていること。それが学生時代付き合っていた彼であること。生き霊はやたらに払う事ができないので、一番は本人とち…

前世から持ち越すもの

またしても間が空いてしまいました(><)笑マイペースな更新ですみません。。リアルタイムの内容や日々の事は、Instagramを中心に更新しております。このブログは私の記録や私という人間を知って頂く場として使わせて頂いているので、更新がマチマチですが..…

カードを通して伝わる気持ち

今回は、私の行なっているタロットリーディングの実例と、カードから読み取れる人の気持ちについて(*^^*)タロットカードで見れることは、大きく分けると4つです。・今までのこと・これから先の未来のこと・何かのタイミング・特定の人の気持ちや性質…

占い師にできること

こんにちは☻突然占い師になりましたという報告で止まっているこのブログ。笑1/12より鑑定をスタートし、現在4月も終わるところ。実際タロット占い師ってどんな事をするのか?どんな人達がやってくるのか?そんなところを少しだけ書き残していきます。まず、…

2019年

最後にブログを更新してから半年以上が経ってしまいました(^人^)そしてこれまでの間に、私は占い師になりました(笑)このブログを読み返すと、過去に自分が感じてきたこと、このブログを書き出したきっかけ、経験や思いを綴ってきた真の目的が、全て繋が…

100年彷徨う水子霊

かなりお久しぶりになりましたが、まだまだ私の経験話は続いているのでしっかり残していきます。これは今から約2年前、私が25歳の誕生日を迎えたばかりの頃のおはなしです。父方の叔母が突然亡くなりました。元々精神状態が不安定で、とくにこの頃は病院へ入…

峠に呼ばれた時の事

ところでこういう体質と長い付き合いになると、やっぱり霊ってあんまり怖くなくなります。だってただ亡くなってるというだけで、人の霊であればこの前まで肉体持って生きていた人間。ただそれが肉体から離れただけのもの。そのへんのおじいちゃんだったり可…

よく聞かれることその2

質問シリーズになります(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)まずは前回予告したこちらQ.氣ってなに?どうやって出すの?氣がなんなのかというのは、私はまだ正しい答えをハッキリとは答えられませんが私が思うに人の原動力のようなものだと思っています。氣をうまく使い体を巡って…

仲間達

今回も記録がてらだらだらと〜(´◔◡◔`)まとめるの難しくて長くなりましたすみません(笑)2015年5月、専門時代に出会ったソウルメイトの子と他2人の友達が名古屋から遊びにきてくれた。会うのは2年ぶり。飲みに行って遊んで泊まっていって次の日普通にまたね…

妊娠出産を経て

今回はだらだらと記録。体験談はさほどすごい話ではありません( ˘⊖˘)w日足神の一件が終わってからはしばらくなにもなくなり、そこから約1年後、2013年2月に結婚。その半年後の8月に妊娠。不思議なことに、妊娠するとほとんどなにも感じなくなり見えなくなっ…

日足神

水子供養が終わって、しばらくは平和な日が続いた。20年も一緒にいたものがなくなったから2,3日はフワフワしたような感覚だったけど約1年間病んでいた抑鬱状態も治って本当に心から健康って大事だと実感する日々でした( ˘̩̩̩⌣˘̩̩̩ )しかし霊感体質というのは…

旦那のおじいちゃん

これはまだ水子供養をする2ヶ月くらい前の話。専門をやめて地元に戻り、当時付き合っていた旦那の実家に初めて泊まった時のこと。夜寝ていると私のところに白い光が現れた。でもこの日はこれだけで、夢か現実かも曖昧な感じだった。また別の日、泊まって夜眠…

よく聞かれる事その1

私の経歴から一旦離れてよくある質問的なものについて書きます( ˘⊖˘)Q.見えるって常に見えているの?そこらじゅうにいるの?私の場合は見えるというのは視覚より先に脳に情報が来ます。そういう場所へ行くと、まず独特の空気感に変わる。そしてあのへんから…

母の水子

専門学校生活2年目、なんとか進級したものの6月にはやっぱりもう無理で限界になりとうとう地元へ帰った。帰ってからも私の気持ちの浮き沈みは良くならず、当時付き合っていた現旦那にはこの頃から多大な迷惑をかけまくっていました(◞‸◟)すごく楽しくて普通…

ソウルメイトとの出会い

19歳になって専門学生になり、都会で一人暮らしを始めた。そこで出会った1人の女の子が、初めて会ったとは思えないほど急速に仲良くなってすごく気があって当時は毎日一緒にいました。そして話をしていくうちにその子も若干霊的なものが見えたり幽体離脱を当…

信じていなかった頃

思い返すと小さい頃はおばけとか魔法とか、現実にはありえないようなものに憧れてた。そしてほんとに憧れてるだけで見えてなかった。けど12歳の時、引っ越したばかりの家の窓から自分を覗く自分と対等の大きさの目を見て、泣き叫んで親に助けを求めたことが…

はじめに

これは私の記録です。でも、これを読むことで私と同じようなことで苦しんでいる人が救われたらいいな〜という思いもこめて書きます。私には一般的には見えないはずのものが見えたり、感じたり、聞こえたりします。いわゆる霊感体質です。生まれつきではなか…